SSブログ
前の4件 | -

Such a Lovery Place [4U]

qIMG_9903.png

庶民が感じる実体経済とは異なる経済的な動きを聞く。先行きに明るさを感じさせるだけに悪くはない。

まだまだ社会インフラに必要性を感じさせない感は否めないドローンですが、なんか無理やりその使い道を模索している。その点近々発売するはずのSony製ドローンの場合は写真撮影に特化している。Sony製デジタル一眼レフカメラの装着を踏まえその機体サイズは思ってた以上だった。当初はこれが理由でその利用を諦めたが、その進捗状況を耳にすると俄然触手が伸びてきた。だが今まだ所有するD社製のそれも手放さない。購入希望者が急にはなについたのも無いではないが、国交省への登録申請書が作成中へと変化しているからだ。ゴールデンウィークを目途に送付されるのかしら。まあ何れにしても喜ばしい限りだ。

ラジコンを扱っているプロショップ者へはこの様な情報は何一つとしてないようだ。当方が前に使っていたドローンを売却した奴は今やその者達とコンタクトがあるようで先日会った際にその様な話は知らぬ存ぜぬと聞いていたようだ。その時心の奥底ではおもちゃと違うんですけど、作って飛ばして修理してを楽しむホビーとは異なると。素人がそう簡単に改造出来たらおっかないでしょう。それに今やパネル上で飛行ルートを決める時代なんですが。おもちゃはおもちゃとして立派に成立して欲しいのですが今やリバーシブルの時代ですから。

では皆様、増々新型コロナウィルス変異株が猛威を振るっています。
どうか変わらぬ様にご自愛ください。
ではまたお会いする日を楽しみとしております。
ありがとうございました。
nice!(54)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

qIMG_9902.png

季節の変わり目を感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。当方は粛々と勤しんでおります?

アッさて~ユーミン(松任谷由美)さんの旦那として名高い松任谷正隆氏ではございますが一般的にその素性すら知らずヒモ的な存在ではなかろうかと思われている方もおられるでしょう。否キーボード奏者だった事ぐらいはご存知かもしれません。中にはYMO参加メンバーである細野晴臣氏と若かりし頃はバンドを組んでいたらしいと。でも実際に演奏を実際に目撃された方達は限られていたようで一般的には皆無に近いと思われます。但し創作参加された楽曲の数々はその当時の各種メディアからは聞こえていたはずなのです。一例をあげるなら井上陽水「心もよう」吉田拓郎「結婚しようよ」等です。要するに当時から裏方仕事に敏腕を揮っていたのです。

因みにこのアルバム購入時には松任谷氏の演奏する音が余り聞き取れず何やってんだろう?と訝しげに思っていたのですが、また改めて聞き直すとすんなりと耳に入って来たのです。その当時の東京を二分した音作りの原点を聞いたのです。またこれも時間をおいて初めて聞こえてきたのは確かです。
メディア購入後に直ぐ売り飛ばす方もいらっしゃいますが、それが例え別の方の記録として残されようがまた再度聞くのかしら?と思ってしまう。CD販売会社としては…?

ではまだ新型コロナウィルス対策が始まったばかりで一般の方々がワクチン接種までの時間は
まだまだ先のようです。どうかこの間互いに感染対策を忘れずに。では。
お気を付けて~!!
nice!(49)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

qIMG_9901.png

内蔵タイマーを使い“ワールドロックナウ”を録音している。よって放送開始時刻、曜日の変更を知ったのは後日だった。らじるらじるでその一回目を聞けただけに世の推移を感じる。だがメディアへと残さずにはいられない。録音日時の変更も今や慣れたもの。と高をくくっていた。
部屋へと戻りレコーダーへと目をやる。アッ!!そうだ、今日が放送日だった。アッ!!外付けアンテナ線入力端子にジャックが刺さってない。またオンラインだよりか、まだまだあまちゃんだな、と思いつつも聞いていた。するとノイズらしきものは聞こえてこない。流石NHK!!一生ついていきます
と一人ぼやいていると流石にスローでメロウな楽曲ではその粗が耳を付く。のだが後はまま聞ける。差込口近くにジャックを置いていたのが功を奏したのだろうか。それでもメディアを購入を促される。ところが聞き進めていくと超メジャーなRINGO STARさんによる新譜発売があるのと同時にその楽曲を思わず聞き直していた。先に紹介されていた新譜は何れも大変に好ましいのだが、大変な体力を必要としそうなのだ。その点続いてオンエアーされたJapanなんかは遠いあの日のことまでもが蘇ってしまう。

このコロナ過の状況で楽曲を勤しむ者達を蔑むかのような発言を耳にする機会があった。コメンテーター的には否定するわけでも増してや肯定するわけでもない。ただその背景は必ずや何れかの方向へと導き出す。これが俗にいうシベリアンコントロールの様だ。あくまでも個人的な意見なのかもしれないがその実第三者によるコントロールがあったとしても不思議ではないように思う。面倒くせー奴。ある事ない事ハナシのタネ作りが皆さんお好きなんだから。

さて~ギターの弦高がどうにか購入時へと戻った。知り合いに言わせると低すぎると問題があると言うのだが、その真意は述べない。否述べられないのだ。しかも弾かせる度に、お前のは低くて好いな、と言う。そこで手入れをすれば?と問い直せばいやいやいやいや、お前の持っているモノが良いから、と言うから呆れてしまう。今までに何度もトラスロッドで調整も行ってきたし簡単なメンテナンスは使う毎に行うし、それに比べてあなた様なんかは拭かない、ソフトケースに入れ立て掛けた状態での保管で買って来たと変わりないと仰るのに。

ではそういう事で、また次回。
どうかご自愛ください。ありがとうございました。
nice!(54)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

qIMG_9900.png

sony からドローンが発売されて早数ヶ月。他社からの発売があると思いきや、当方の耳には入って来ない。ばかりかこのコロナ過でも株価上昇に一筋の光を見た。先を読むプロ達が近々終息するであろうと踏んだのだから。利ザヤgeだけで終わっては欲しくない。

アッさて~、実はつい先ほどまで最後のギターとすべく一本を探してはいたのだが、全きもってそのような代物は不要になったのだ。何故なら所望を願ったそれ等は新品だ。その楽器本来の音で鳴らすには幾年月も必要とする。しかもその間こまめにメンテナンスを必要とする。ばかりか明らかに使われている木材の資質は変わりゆく。要するに好きな音質を出す手間がこれまで以上に必要とされるのだ。この事からもプロミュージシャンの方々がレコーディングでオールドギターを使用するのは周知の事実と言えよう。だがしかし新鋭のGuitarWristともなると希望する音質にも変化があるのだろう。でなければ
詰まんねぇ~

そういった訳で今や入手不可能になった南米産ローズウッド指盤のそれ等は今や大切な宝だ。新型コロナウィルス対応策で今後の景気回復が見込まれればば高値買い取りがあるやも知れぬ。そしたらあのカメラとレンズ買ってぶつくさぶつくさ…お後が宜し用で。では皆様も
ウィルス対策には万全に。
そういう訳で
ありがとうございました。
nice!(55)  コメント(0) 
前の4件 | -